小型PC「GPD-microPC」をちょっとだけ分解してみた

小型PC「GPD-microPC」をちょっとだけ分解してみた。

背面の5つのネジ穴のネジを外して、スマートフォン分解用の樹脂のツールで隙間をこじると分解できる。(GPD-WIN分解の時に使った道具だ。)

無線LANのモジュール部分をチェックした。

GPD-WINと同様で、取り外しはできないのだが、技適マーク付きのモジュールなので問題なく日本で使うことができる。


ストレージは、M.2タイプのSSDなので、交換可能だ。

SSDは、容量が大きいものに交換して使うことにする。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

19 − = 12