階下からのタバコの煙への対策 2019 – その35

もう9月になってしまった。

受動喫煙対策でタバコの煙を検知するセンサー作りを8月中にやっていた。
ホルムアルデヒドHCHOなどの揮発性有機化合物VOCを測定するセンサー部品をいろいろと試して、汚染の量を測ったり、汚染が多い場合に避難するためのアラームを作ったりした。

あと、持ち運びできるような計測器を作っていたのだが、センサーとして使っていたBosch BME680のモジュール基板が謎の不調でうまく動いていない。
直し中だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + 6 =