部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その30

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いている。

天井に設置したプラ段の板はあまり役に立っていないようだ。
ベランダから洗剤臭と香水臭が入ってくるようなので、ベランダに板と農ポリのシートを使った空気が入りにくくするというのを試してみた。
完全に塞いでしまうのだと窓を閉め切ってしまうのと一緒で換気ができず、室内に汚染が溜まってしまって症状が悪化してしまうので、ベランダの西側の端に大きめの隙間を空けたままにしている。あと、上側のほうも全体的に隙間が3cmくらい開いてしまっている。

ベランダでの対策はある程度の効果はあったみたいで、洗剤っぽい臭気はかなり軽減されたと思う。
また少し化学物質過敏症の症状が軽くなったような感じだ。

しかし、上からの香水臭は防げていないようだ。ベランダ側から入ってくるのではなく、天井から漏れてくるように感じられる。
また、床側からのタバコらしき汚染も防げていないようなので、対策が必要だろう。

そろそろ梅雨あけで、青春18きっぷを使った小旅行とかしようとしている。金曜日にちょっと滋賀県に出かけたが、あまりに暑くて参った。体力も落ちているみたいで、レンタサイクルで移動中に足をつってしまって行動不能に陥ってしまった。

部屋も暑くなりそうだが、過敏症対策のため窓を閉じてエアコンを使うわけにはいかないので、他の暑さ対策が必要だ。
去年はファミリーレストランに入り浸って過ごしたのだが、今年はコロナウイルスによる新型肺炎があるので飲食店で長い時間過ごすのはリスクが高いので避けないといけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.