部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その40

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。とりあえずは、ある程度の対策はひととおりやり終えた。汚染した空気が部屋に入ってくるのはだいぶ減らせたと思うのだが、無くすことはできないようだ。

今週も片付けとかはサボってしまった。

旅行の疲れで1日寝てたり、旅行に行った内容をblogに書くのに時間を使ってしまったのと、天気が悪い日が多かったので、晴れ間に出かけたくなり週末に近場で瀬戸に出かけたりしてしまった。

化学物質過敏症は、汚染の具合によって窓を開けたり、閉めたりすると少しマシになった気がする。喉の調子が悪い場合には、ハチミツを摂取するとよく回復するというのが分かったので苦しさが少なくなった。

気管支の調子はまだ悪いのだが、少しはマシになってきたような気がする。ハチミツの効果が直接は届かないのだが、間接的に少しは届いて居るのかもしれない。

ハチミツの有効成分を蒸発・気化させて吸引するというのが効果がありそうかなと思った。
ハチミツを摂取しすぎると糖尿病によくないというのもある。
ネブライザーという一般的な蒸気吸引機器があるようだが、ハチミツで使えるかどうかは分からない。
安く機器を自作できないだろうか。とか考えている。
電子タバコで蒸気を吸引するのに似ているというのに気がついてしまった。
ハチミツのフレーバーというのも売っている。薬剤を自分で詰める自作キットというのもあるようだ。試しに買ってみようと思う。
タバコ副流煙で調子が悪くなったのを、電子タバコで治療するというのは皮肉だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.