井村屋「すまん」を食べてみた – その6 焼きピザまん

井村屋「すまん」を食べてみた。という話の続き。

焼きピザまんを作ってみた。

すまんをピザ生地の代わりにしてピザを焼いてみる。

まず、パンケーキ焼き器を使ってすまんを潰して焼く。ホットサンドメーカーで肉まんを潰して焼くやつと一緒だ。バターを溶かしてバターで焼いた。

厚さ方向の半分の位置でカットする。これをピザ生地がわりにする。


ピザの具材を乗せる。

オーブントースターで焼いた。軽く焦げ目が付くまで焼くのがポイントだ。

2枚を具が真ん中になるように挟んで重ねて完成。

既存のピザまんは、ピザ風味なのに焼いていないという弱点がある。つまり、具を焼いていないので香ばしさが足りないという不満があった。

というわけで、焼きピザまんというのを「すまん」を材料にして作ってみたのだった。

食べてみた。ちゃんと焼いた香ばしいチーズの風味がして美味しかった。



他にも何か香ばしく焼いたものを挟むというのはよさそうだ。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + = 13