三重県総合博物館MieMuに行ってきた – 2回目

三重県総合博物館MieMuに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その253)

前に2015年に来ているので、7年ぶりだ。

TwitterのTLで魚の水槽展示がされているというのを見かけたので、チェックに行ってみることにした。

前回は津駅から徒歩でミエムまで歩いたのだが、今回はバスを使ってみた。
津駅の西口駅前のロータリー状になっている場所にバス停がある。

夢が丘団地行き、あるいは総合文化センター行きのバスに乗って行けばよい。それぞれ1時間に1本のバスがある。

バスに乗車して、ミエムに着いた。

見学する。

まずは水槽を探したのだが、エントランスホールにそれらしき台だけが置いてあるだけで、水槽は無かった。

水槽は2014年からあったらしいのだが、どうやら前回に来た時には見落としていたらしい(?)。
位置的にはオオサンショウウオの水槽を見た後にエントランスに戻るときの動線にあるので見落とすはずはないと思うので、たまたまそのときも展示を休止していたのかも??

オオサンショウウオの水槽だけ見学した。

前よりも少し大きく成長しているようだ。

エントランスに鯨の飾り物(?)が展示されていた。

南楠の鯨船というものらしい。

あと、集まれ三重のクジラとイルカたちという企画展をやっているようだった。今回は見学しなかった。


このあと、津駅から近鉄で四日市方面の白子駅まで行き、鈴鹿市の白子漁港にある直売所の魚魚鈴という場所に行ってみた。(別のblogエントリに書く。)

今回はここに行くのが目的で、ミエムはそのついでに立ち寄ったのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

68 − 59 =