名古屋の荒子川の上流の市街地の小さい水路で3月末にティラピアが居るのが見えた (1月の寒い時期には居なかった)

名古屋の荒子川の上流の市街地の小さい水路で3月末にティラピアが居るのが見えた。

(2024年)1月の寒い時期に見に行ったのだがその時は全く居なかった。温水を流さないようにして駆除しようとしているのだろうと思った。
だが、3月末に見に行ったら数は少ないのだがまたティラピアが居るのが見えた。

水の広場のすぐ上流のあたりだ。


あと、水の広場のあたりにも行ってみたのだが、こちらではまったくティラピアを見かけなかった。去年の秋にはここでたくさん見かけて小物がたくさん釣れたのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2