カテゴリー別アーカイブ: travel

長野県の須坂市動物園に行ってきた

長野県の須坂市動物園に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その133)

長野市のすぐとなりの須坂市にある小さな動物園だ。水族館のコーナーもあったのだが、2015年に終了してしまっている。その名残りで今でも少しだけ魚の水槽展示をやっているようだ。
続きを読む

名古屋から長野方面に出掛けるのに、多治見駅行きの終電を使った

名古屋から長野方面に出掛けるのに、多治見駅行きの終電を使うというのを試してみた。

青春18切符で、名古屋駅を0:05に出発し(あるいは金山駅を0:09に出発し)、多治見駅に0:38に到着する。これが終電、つまり最終電車となる。
そして次の早朝の5:59の始発電車で塩尻に向かう。
そうすれば、名古屋始発で出掛けるよりも早く長野方面に到着でき、費用も18切符の範囲内で済ませることができるので節約になる。

前に、似たようなことを関西方面に出掛けるときに大垣駅でやってみた
大垣の場合と違って、中央線の場合には、駅の選択肢がいくつかある。
最終電車の行き先は、瑞浪駅なので、終点の瑞浪まで行ってもよいのだが、瑞浪駅の周辺に24時間営業の店とかは無さそうなので避けた方がよいだろう。

翌朝の始発は瑞浪駅から出ていなくて、高蔵寺駅から出ている。
なので、高蔵寺駅や多治見駅で始発待ちをしても翌朝に乗る電車は変わらなくて一緒の電車になる。

今回は多治見駅で始発待ちを試してみた。
続きを読む

長野県の森と水のアウトドア体験広場 アルプス体験館砂防情報センターに行ってきた

長野県の森と水のアウトドア体験広場 アルプス体験館砂防情報センターに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その132)

駒ヶ岳の登山口の駒ヶ根にある公園で、駒ヶ根公園の隣にある。公園内のアルプス体験館(砂防情報センター)ではアルプスの魚の水槽展示をしているらしい。
続きを読む

三重県津市のうなふじでうな丼を食べた(伊勢鉄道を使った)

三重県津市のうなふじでうな丼を食べた。

三重県の津市に、うなふじという鰻屋がある。
三重県の鰻屋では一番評価が高い店だ。一度来てみたかった。
名古屋にもうな富士という鰻屋があるのだが、偶然名前が似ているだけで関係ないらしい。
続きを読む

マンボウを食べるために道の駅 紀伊長島マンボウに行ってきた

マンボウを食べるために道の駅 紀伊長島マンボウに行ってきた。

三重県ではマンボウを食べる地域がある。尾鷲市とか。
三重の漁師町の珍味 マンボウ 淡泊な身、腸や肝も堪能
あと、紀北町の道の駅 紀伊長島マンボウでも食べることができる。
道の駅「紀伊長島マンボウ」オフィシャルウェブサイト
実は以前に、通販のお取り寄せでマンボウの腸(マンチョウ)というのを食べたのだが、どうもあまり美味しくなかった。

世間の評判ではそんなに悪くないらしいので、腸以外も食べてみようと、行ってみることにした。
続きを読む

長野県のアルプスあづみの公園あづみの学校に行ってきた

長野県のアルプスあづみの公園あづみの学校に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その131)

北アルプスの安曇野にあるアルプスあずみの公園に、あづみの学校というテーマ展示館がある。
安曇野の淡水魚の水族館展示もやっていたりする。
続きを読む

長野県の木曽川源流ふれあい館(味噌川ダム防災資料館)に行ってきた

長野県の木曽川源流ふれあい館(味噌川ダム防災資料館)に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その129)

長野県の山の中の木曽川の源流に味噌川ダムとダム湖の奥木曽湖があり、すぐ隣に木曽川源流ふれあい館(味噌川ダム防災資料館)という資料館がある。
木曽川源流の魚の水槽展示もやっているようだ。
続きを読む