メガネ形の簡易AR HMDを作ってみる (その4 LEDのマトリクス基板を作ってみた)

メガネ形の簡易AR HMDを作ってみる、という話の続き。

LEDをマトリクス状に実装するための格子状の網目になった基板を作ってみた。
rimg0002
I2C接続のLEDマトリクスの駆動ICのキットがAdafruitから出ているので、それをそのまま使った。
I2Cに繋がったBluetoothなどの無線が使えるマイコンキットを使いたかったのだが、手持ちが無く、代わりにWiiリモコンを使ってみた。Wiiリモコンhackならやったことがあるので手軽に扱えるというのもある。
rimg0001
さらに、電子コンパスICもくっつけて、方位をLEDの表示で出すようにしてみた。


Ogaki Mini Maker Faire 2016に参加するので、これも展示用に持っていく予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × 1 =