名古屋から大垣に安く行く方法

名古屋から大垣に安く行く方法を調べてみた。

大垣のmini Maker Faire 2016に行くのに少し節約できるかと思ったので。
開催期間が2日間なので、現地で宿泊するか、名古屋に一度帰って翌朝また出掛ける必要がある。
宿泊するよりは、往復分の交通費のほうが安いので一度名古屋に帰ることにした。
2日間で2往復することになる。
なので、交通費を節約すれば4倍の効果がでるはずだ。

・JRの往復割引については、区間がそんなに長くないので往復で買っても安くならない。

・私鉄の名鉄は名古屋から岐阜までしか行けないので、途中まで私鉄で行くよりも全部JRで行く方が安いため、名鉄で安くなる方法はないようだ。

・名古屋の金券ショップで、JR普通回数券のバラ売りを買うと安くなる。
 片道で200円くらい安く、往復なら400円ほど安くなる。

金券ショップを使うのがよさそうだ。

しかし、名古屋駅の金券ショップでは名古屋駅から大垣までの切符しか扱っていない。
金山駅で探せば金山駅から大垣までの切符も売っているだろう。
神宮前や笠寺などの駅から出掛ける場合には、名古屋までの電車代が追加で掛かってしまうので、節約できる分を相殺してしまう。なので結局は節約にならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 × = 36