ヨーグルトを作ってみる (その4) 温度調節機能のついたヨーグルトメーカーを使ってみる

温度調節機能のついたヨーグルトメーカーを手に入れた。

設定温度は65℃まで可能なので、甘酒なども作ることができるようだ。それなのにこの機種は値段が安い。
rimg0001
アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W(Amazon)

まずはスキムミルクを使ったヨーグルトを作るのを試してみる。この間チャレンジして失敗したのでリベンジだ。
rimg0002

スキムミルクをぬるま湯に溶かして、一度容器を冷水に浸けて冷ましてから、種ヨーグルトを混ぜた。
rimg0003
設定は40℃で8時間でスタートさせた。

結果、無事にヨーグルトっぽい感じに固まったようだ。
rimg0007

ちょっと緩いというか薄い感じだ。スキムミルクが薄かったのかもしれない。
でも前回の失敗に比べたらだいぶ良くなった。
rimg0008
スキムミルクの濃度を調節していけば、もうちょっとうまく作れそうな気がする。

温度調節とか便利そうなのでこの機種は他にも活用できそうだ。気に入った。
ちょっと、付属の容器の容量がわかりにくいのが難点かもしれない。
別の計量できる目盛り付き容器と組み合わせて使ってみる予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

91 − 88 =