PSVRのゲームFarpointとVRシューティングコントローラーを手に入れた

PSVRのゲームFarpointとVRシューティングコントローラーを手に入れた。

VRシューティングコントローラーは、思っていたよりも大きい。

【PS4】Farpoint PlayStation VR シューティングコントローラー同梱版 (VR専用)(Amazon)

PS Moveコントローラーを銃の形のホルダーに取りつけるというのは昔、出ていた。
しかし、FPS的なゲームを遊ぶはWiiのヌンチャクコントローラーみたいなサブコンとローラーも一緒にホルダーに取りつけるべきなのだが、そういうのは出ていない。
結局、PS Moveコントローラとサブコンとローラーを含んだ銃の形の新コントローラーが出てきた。


アナログスティック2本と、デジタルの4方向のボタンと○△×□ボタン、R1,R2ボタンがある。
しかし、VRゲームのプレイ中に とっさにボタン操作をするのは難しそうだ。

Farpointで遊んでみた。

起動しようとしたら、アップデートがあるというので更新した。

更新後、まず起動したら、初期設定画面になった。
HMDがカメラに近すぎて駄目という警告表示が出たのだけど、分かりにくい。
マーカーに位置を合わせて下さいみたいな表示がでているようなのだけど、HMDが近すぎる状態だとそもそも画面が破綻して何をしたらよいのかよく見えない状態なのでどうにもならない。
他のPSVRゲームではHMDが近すぎると駄目だというのは知っていたので、ピンときてカメラから警告が消えた。

右利き、左利きの設定画面もちょっと分かりにくい。何をして選択/決定すればいいのかちょっと悩んだ。
VRシューティングコントローラーをまだペアリングしてなかったからDualShock3で操作していたので、そのせいで分かりにくいのかとも思った。

その次の身長の設定画面で詰んだ。
何をして決定していいのか分からない。単位をフィート/cmの切り替えはできるし、画面の右の方の人の形のモデルを大きくしたり小さくしたりはできる。
しかし、単位が反映されるような身長の数字は表示されないし、DualShock3のどのボタンを押しても決定ができない。

あきらめて一旦ゲームを終了させて、VRシューティングコントローラーをペアリングさせて再度ゲームを起動した。

今度は、初期設定のさっきまでの項目がスキップされて、いきなりVR空間の設定画面になった。VR空間の目の前に大きなワイヤーフレームの輪っか状の物体が表示される。
輪っか状の物体は上下左右斜め方向といくつもの部位に分かれていて、それぞれのパーツをVRコントローラーで触るようにという表示が出る。
VRコントローラーを空間内で動かしてVRコントローラーの先っぽを全部のパーツに触れさせれば完了となる。

ゲームのメニュー画面になるので、キャンペーンモードで少し遊んでみた。
宇宙ステーションにドッキングする宇宙船の操縦席でゲームは始まって、トラブルで惑星に墜落してしまう。

銃を持って惑星上を移動するのだけど、移動が前後左右のみで視点の向きを変えられずに横に行きたくてもその方向を向かないでカニ歩きで横に進むのが変だ。

マップが広くで移動が遅いのでちょっとストレスだ。
スティックを押し込むと高速移動できるのに気がついたが、そのせいで3D酔いしてしまった。

とりあえず、惑星に同じように墜落した2人を探すのだけど、途中のAEDで回復するムービーを回収するところまで進めて一旦中断した。
セーブの仕方が分からないので、次ここから進められるのか分からないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

60 − 53 =