東京の夢の島公園 夢の島熱帯植物館(+α)に行ってきた

東京の夢の島公園 夢の島熱帯植物館(+α)に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その130)

東京湾沿岸の夢の島の公園内にある植物園だ。熱帯の魚などの水槽展示も少しやっているらしい。

名古屋から青春18切符で日帰りで行ってみた。
JRで大崎駅まで行き、りんかい線に乗り換えて新木場駅で下車する。

駅からは大きな道路を渡ったらすぐ夢の島公園がある。

公園内をだいぶ歩いていく。

熱帯植物館に到着。

見学する。


入口を入って植物園に入る前に映像ホールがある。
映像ホールではアマゾンのオリジナル映画を上映しているようだ。

ドーム内にはたくさんの植物がある。高さが高い植物は迫力がある。




小笠原の植物のコーナー。

食虫植物温室。


食虫植物と熱帯のいきものたち展というのをやっていた。常設ではないようだ。












光るキノコ。



時々行われるイベント以外の普段はもっと水槽は少ないのだろう。

園内のカフェ。
植物や池の魚を眺めながらくつろげる場所になっている。

一通り見学した。

熱帯植物館の先に夢の島マリーナという大きなヨット停泊所がある。

停泊所のメインの建物に水槽展示があるというので見学してみた。


ロビーあるいは休憩所のようなスペースに大きな水槽がある。

金魚(?)と錦鯉だけのようだ。

以前は、もっと他に水槽があったり、クマノミとかいろいろ海水魚なども展示されていたらしい。
東京夢の島マリーナ – YとYの日々
クマノミ、東京夢の島マリーナ – YouTube

あと、夢の島には第五福竜丸展示館があるので、ついでに見学した。





新木場駅に戻り、ビックサイトのMaker Faire Tokyoというイベントを見学に行くために再度りんかい線に乗って国際展示場駅に行った。新木場駅から近い。

国際展示場駅の近くのビルのレストランコーナーのシーフードレストラン メヒコで昼食を食べた。


このレストランは別名 東京ベイ有明水族館という名前で、たくさんの水槽展示をしている。
シーフードレストラン メヒコ 店舗情報
メヒコ 東京ベイ有明水族館|東京湾岸スタイル




大水槽。

ここの名物料理だというカニピラフを食べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 40 = 44