名古屋から和歌山方面に出掛けるのに、夜に松阪まで行って、朝まで時間を潰して始発待ちをした

名古屋から和歌山方面に出掛けるのに、夜に松阪まで行って、朝まで時間を潰して始発待ちするというのを試してみた。

青春18きっぷで和歌山県の南のほうに出かけようとすると、電車が少ないので日帰りで行ってくるのが厳しい。なので、あらかじめ前日の夜に津とか松坂くらいまで移動しておいて、そこから始発を使うと青春18きっぷでも日帰りで行って十分に遊んで帰ってくることができる。

近鉄を使って、松阪駅行きの終電で松阪駅に行った。
近鉄を使うのは、JRよりも運賃が安いからだ。

同じような感じで津新町で始発待ちというのも試しているが、松阪駅のほうが良さそうだと思ったので、今回は松阪駅にした。(最終の時刻とか運賃については前回のエントリを参照のこと)

どこで始発待ちするかなのだが、24時間営業のファミレスや漫画喫茶が都合がよい。

24時間営業のマンガ喫茶/インターネットカフェは松阪駅の周辺に2軒ある。

1軒目は快活CLUB松阪店で、松阪駅からちょっと遠くて、むしろ1つ隣の松ヶ崎駅(近鉄)から近くにある。
名古屋からは近鉄で松阪駅に行く途中にあるので、松ヶ崎駅で下車してここで始発の時間に松阪駅まで1.5kmほど歩くというのもありだろう。
今回はやめておいた。

2軒目はインターネットカフェ亜熱帯 松阪サンパーク店で、ここも松阪駅から1.5kmくらいと結構遠い。

そのほか、24時間営業のファミレスやファストフードの飲食店も探したのだが、松阪駅の近くの吉野家とすき家くらいしか見つからない。
あとは松ヶ崎駅の近くのすき家かジョイフルくらいだ。

津や津新町よりも選択肢が多い。

名古屋から最終で乗り継いでいくと、松阪駅への電車は終電の1本前の電車となる。0時よりもはやく着いた。

南口側に行ってみる。

駅前のようす。

駅前通りを歩いて行ってみる。(インターネットカフェ亜熱帯まで行ってみるのだが、その手前にどこか穴場が見つからないか探してみる)

しかし、深夜0時過ぎに空いている店は全然無い。

駅前通りから愛宕町のほうに行ってみる。

愛宕町西という信号交差点から南西方向に歩いて行くと、24時間営業のスーパーマーケットがあった。
オークワという店だ。


買い物はできるのだが、ここで朝まで時間をつぶすというのは無理そうだ。

スーパーのちょっと先にコンビニのファミリーマートがあった。
ここにはイートインコーナーがある。

夜なのだけど特に閉鎖をしてないようだったので、カフェメニューを買って、ここで飲んでいいか聞いてみたらOKだという。

イートインコーナーは一応は22時までということなのだが、迷惑にならないで静かにしている分には黙認してもらえそうな感じだ。

結局、朝までここのイートインコーナーで読書をして過ごした。(仮眠禁止なので)

ちなみにここに来る途中にも空いているファミリーマートはあったのだが、そちらにはイートインコーナーは無かった。

早朝、松阪駅に徒歩で戻って5:20のJRの始発に乗車した。


松ヶ崎駅を使うという方法もある。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 × 8 =