Raspberry Pi 4を手に入れた (ケースファンを取り付けて動かしてみた)

Raspberry Pi 4を手に入れた。

Raspberry Pi 4 Model B (2GB RAM) (Amazon)

まずば、microSDカードにRaspbianのOSイメージをPCで書き込んで、Raspberry Pi 4にセットして、起動するのを確認した。

電源アダプタは、USB Type-Cの5V3Aとかを給電できるものを購入した。

映像はmicroHDMIケーブルを購入して、HDMIモニタと接続した。(最初、Raspberry Pi Zeroのmini-HDMIと同じと勘違いしてケーブルを買っていなかった。)

キーボードも小型のワイヤレスタイプを買ってみた。

とりあえず起動はできたのだが、冷却が必要っぽい。

Raspberry Pi 4用のアクリルケース(ファン付き)というのをAmazonで見つけて買ってみた。しかし、ファンが欠品して届いた。

別途買ったヒートシンクとファンを手に入れて、Raspberry Pi 4に取り付けてケースに入れた。

ケースを組み立てて、ファンをケースのフタの部分に取り付けた。

組み立てたものを起動させた。ちゃんとファンが回っている。

これで放熱はとりあえず安心のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 8 = 40