XboxOneの外付けSSDの調子があまりよくないので、外付けHDDに取り替えた

XboxOneの外付けSSDの調子があまりよくないので、外付けHDDに取り替えた。

外付けSSDを繋いで使い始めたのだが、XboxOneの起動時に認識が遅れたり、うまく認識しないことがある。

XboxOneが起動したあと、少し遅れてぽこんという効果音で外付けSSDが接続される音がして表示が出る。しかし、うまく接続できないのか、何回か2秒間隔くらいで効果音と接続の表示が出続ける。数回繰り返したあとに、遅れてちゃんと認識される。

あるいは、そういった接続音が鳴らずに認識されないことがある。そういう場合には、一度取り外して、つなぎ直すと上記のような挙動のあとに認識される。接続音が1回だけで繋がることもある。

XboxOne起動時にしょっちゅう外付けSSDをつけ直しをしなければならないのは面倒だ。


代わりに、手持ちの外付けHDDを繋ぐことにした。

PS4用に以前に使っていたものを再利用する。
HDDではなくて実際はSHDDだ。容量は2TB。

これでXboxOneのストレージの容量は当分は困らなさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

28 + = 35