Xboxのストアで、XboxOneのゲームと次世代機Series X/S用ゲームとの区別が分かりにくい – その2

Xboxのストアで、XboxOneのゲームと次世代機Series X/S用ゲームとの区別が分かりにくい、という話の続き。

最近出たSerious Sam 4というSerious Samシリーズの新作がGame Passに対応というので遊ぼうかと思ったのだが、実はXboxOneに対応してなくてXbox Series X/S専用だった。残念。

旧作とのバンドル版も同時に発売されている。単品のほうがGame Pass対応となっている。

単品のほうを見ると、個別に販売されていませんという表示が出て、インストールできない。XboxOneには対応していないという表示がないので、意味が分からなかった。


旧作をセットでバンドル販売している方は、警告なしで購入ができてしまう。
しかし、間違えて購入しても、Serious Sam 4をXboxOneで遊ぶことができない。
詐欺みたいな表示だ。

webでの対応機種の表示も、Bundle版のほうが検索で出て来たのでそれを見たのだが、XboxOneで再生可能と表示があり、紛らわしい。
Serious Sam 4 Launch Bundle版
Serious Sam 4単品

旧作の分だけが、XboxOneでプレイ可能という意味らしい。
Serious Sam Collection

X/S最適化という表記は、X/SでもXboxOneでも両方で動くゲームだけに表示して欲しい。そして、X/S専用のゲームには別の「X/S Only」という表記をすべきだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 × = 20