広島の包ヶ浦自然公園 包ヶ浦管理センターに行ってきた

広島の包ヶ浦自然公園 包ヶ浦管理センターに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その287)

名古屋から広島の宮島(厳島神社、宮島水族館)などに1泊2日の旅行で行ってきた。

広島の厳島神社で有名な観光地 宮島という島にある自然公園の管理棟だ。水槽展示があるというのをTwitterのTLで知ったので、宮島に来たついでに立ち寄ってみた。

早朝の朝一番の船で宮島に来て、厳島神社を観光したあと、フェリーの桟橋の乗り合いバス乗り場に戻って来た。

宮島では移動手段として乗り合いタクシーという名前の乗り合いバスが運行しているので、これに乗って包が浦に行くことができる。

8:16のバスに乗車。

8:22頃、包が浦のバス乗り場に到着。

ここの管理事務所は8:30にはやっているのだと自分は勘違いしていた。

しかし、8:25頃に行ってみたのだが、人が居なかった。
よく見ると、9:00からだった。30分も雪の積もったこの場所で待つのは無理そうだったのと、そのあとの次のバスが9:49と時間がかなり開いてしまって、この後の予定が厳しくなってしまう (広島に戻ってマリホ水族館に行くのが厳しくなる) ので、あきらめてこの公園をちょっとだけ見て、来たバスにそのまま乗って戻ることにした。

5分だけ見て回った。

管理センター。

ネットの情報だと、入口に水槽の展示があるらしい。

閉まっているのだが、ガラスのドアから中を覗いてみた。

水槽があるのは見えた。

バス乗り場に急いで戻り、バスで宮島桟橋方向に戻った。そのまま宮島水族館までバスに乗り、宮島水族館を見学した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 2 = 6