nordotの共同通信のニュースをブラウザで読んでいてウイルスみたいな挙動の悪質広告を踏んでしまった

nordotの共同通信のニュースをブラウザで読んでいてウイルスみたいな挙動の悪質広告を踏んでしまった。

操作不能に陥ってしまい、延々と『ウイルスに感染しました』みたいな音声が繰り返し再生される。
(タスクマネージャーでChormeごと終了させるという方法で、この表示を消すことができる。)

原因は、nordot.appサイトで共同通信のニュース記事を読んでいて、「次のページ」ボタンに偽装した広告を踏んでしまったことだ。
下記のスクリーンショット画像みたいなボタンだ。自分が踏んだときはもっと紛らわしい配置のものだった。

使っているのはWindows版のChromeで、Adblockも入れていたのだが、なぜかnordot.appのサイトではオフに設定していた。
以前、何かの記事を読もうとして広告ブロッカーがあると読めないという表示が出たときにオフにしてしまっていたようだ。
YouTubeとかいくつかのかのサイトだけAdblockをオフにしているだけで、他の全てのサイトではAdblockをオンにしているので、最近はAdblockが防いでくれるおかげで普段はこういう悪質な広告をほとんど見かけない。

フリーソフトなどをダウンロードするときに、ダウンロードボタンに偽装した紛らわしい悪質なボタンとかは以前はよく見かけていたので、この手口自体は知っていたのだが、まさか共同通信のニュースのページで出てくるとは思っていなくて引っかかってしまった。

最近、割と問題になっているらしい。
PC修理代100円→100万円に サポート詐欺被害、70歳以上で急増 “PCの警告画面”に注意 – ITmedia NEWS
【注意】ITmediaを閲覧すると“サポート詐欺サイト”に飛ばされるらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 + 2 =