愛知県緑化センターと昭和の森に行ってきた(野鳥撮影)

愛知県緑化センターと昭和の森に行ってきた。野鳥撮影をしてきた。
20160608_134119
豊田市にある緑地公園だ。公園の北は昭和の森という森林公園になっている。
(豊田市自然観察の森とちょっと似ているが、こちらのほうが広い。)
昭和の森には野鳥の森という野鳥観察スポットがあり、野鳥のエサ台やバードバスなどが設置されているそうだ。
ちょっと野鳥撮影に行ってみた。

結果から先に書くと、野鳥は結構いるのだけど、うまく撮影ができなかった。戦果なし。


今回は、豊田市駅まで名鉄で行ってみた。
まず、名古屋から名鉄本線で知立駅に行き、三河線の山線に乗り換える。
20160608_102933
豊田市駅で下車する。
20160608_110029

バスに乗り換える。
愛知県緑化センターのWikipediaに書いてあるバスの情報は古いようで参考にならなかった。
このあいだの豊田市自然観察の森に行ったときと同じバス乗り場から、おいでんバスで行けば良い。
20160608_121738
20160608_121907
20160608_121933
バスの車両は、燃料電池バスではなくて、ハイブリッドバスだった。
名鉄バス(株)というのが車体に書いてあるけど、おいでんバスは名鉄なのだろうか?

バスに乗車し、40分くらいで緑化センターバス停に到着。
20160608_130224

まずは愛知県緑化センターの中を散歩しつつ見学。
20160608_130255

緑化相談コーナー。園芸の相談ができるらしい。苗も売っている。
20160608_130809

日本庭園。たまに池にツバメが飛び込んだりしていた。
20160608_131354

オーストラリア庭園。
20160608_132800

緑化センター本館。
20160608_131941
展示は、写真展やハーブ展示をしていた。
20160608_132029
20160608_132059
20160608_132124

昭和の小径を通って、昭和の森に向かう。
20160608_133051
20160608_133720
昭和の小径の最初のあたりはウグイスがすごく近くで鳴いていたり、警戒心の薄いスズメみたいな野鳥が近くの見えるあたりに止まっていたりした。
撮影できそうだったが、チャンスを逃してしまった。

昭和の小径の中程で大きな道路に出て、昭和の森の敷地に入る。
20160608_134014
20160608_134119
20160608_134130

昭和の小径と並行して舗装された道路があるので、舗装道路の方を歩いて野鳥の森に向かうのだが、野鳥の森に入る前にまず手前にある交流館という場所に向かう。
20160608_134729
20160608_134825
平日だったので、緑化センターは空いていて人があまりいなかった。
それにも増して昭和の森は閑散としていて、昭和の森ではまったく人に会わなかった。(草刈りや剪定の作業をしている業者はいたが)
20160608_135120
20160608_135610

交流館を見学。
20160608_135721
20160608_140806
20160608_140213
昭和の森の野鳥。
20160608_135927
20160608_140033

交流館の裏の駐車場っぽい砂利の広場の奥から野鳥の森方面に向かう。
20160608_140859
20160608_140950

20160608_141029
まず最初に入った森のエリアは友好の森という場所らしい。
20160608_141114
あまり人が通らないのか、草が茂っている。
20160608_141145
友好の森の坂を上がると舗装路がある。
20160608_141400
この場所の立て札の案内に従って、野鳥の森方面に向かう。
20160608_141415
20160608_142037

舗装路から脇に入る小径があり、野鳥の森方面の小径を入っていく。
(地図にはここまでの途中に近道の小径があったらしいが見落としていて、道を間違えた。この小径が遠回りだということにあとから気がついた。)
20160608_142134
このあたりから野鳥の森に入ったようだ。
20160608_142138

しばらく行くと、野鳥の森・水源という案内があるので、そちらに向かう。
20160608_142451
水源に向かって下り坂だ。
20160608_143250
20160608_143424
下った場所に小さい池がある。
20160608_144812

池を通り過ぎたあたりで、野鳥の森・湿地という案内版があるのでそちらの方向に向かう。
20160608_145013

湿地の池に着いた。
20160608_145254
Dscn0879
池の脇に休憩所がある。
20160608_145301
20160608_150752
池の脇は、舗装道路があった。
20160608_150758

湿地の池で、小さい赤とんぼを見つけた。
20160608_150923
20160608_151208
ハッチョウトンボという日本最小のトンボらしい。

野鳥の森の湿地の池の奥から、水源に向かう案内が出ている。さっきの低地の池は水源ではなかったようだ。
20160608_151349
歩いて行くと、大きな目印っぽい岩がある。
20160608_151751
岩の反対側に水源の観察用に近づくための脇道の小径がある。途中で行き止まり
だ。
20160608_151810

このあたりに野鳥のえさ台やバードバスが設置されている。
Dscn0902

ここでしばらくねばったが、野鳥は現れなかった。

水源を抜けるとまた舗装道路に出るので、湿地方面に戻り、そのまま舗装道路で帰ることにした。
この道は、東海自然歩道らしい。
20160608_154100

途中で、野鳥を撮影したのだけど、うまく撮影できなかった。
Dscn0909

車の通る道路に出て、緑化センターに戻る方向に歩く。
20160608_154856
かなりの距離があり、戻ったときには最終バスの時間にぎりぎりだった。

最終バスを逃していたら、帰れなくて困っていただろう。タクシーを呼ぶという最終手段があるのだが、できれば使いたくない。

愛知県緑化センターと昭和の森は広大なので移動だけでほとんど時間を使ってしまって、あまり撮影できなかった。
歩きまくったのでいい運動になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

97 − 93 =