Soylentを試してみる (その7 – 焼きソイレント)

Soylentを大きめのピッチャー容器を使って2日分を一度に作ったのだけど、2日目の味が悪い気がする。
抹茶を混ぜてソイレントグリーンにして飲んだときには気がつかなかったが、抹茶が無くなったので抹茶無しのプレーンなSoylent(2日目)を飲んだときに気がついた。
わずかに酸味を感じる。
Soylentのオイルを事前に混ぜるのはあまりよくなくて、オイルだけは飲む直前に混ぜるべきというのも言われている。味が劣化したのはオイル(キャノーラ油)が劣化したせいだろうか?

なんかホットケーキ生地っぽい感じなので、火を通せばそれなりに美味しく食べられるのではないかと思ったので試してみることにした。
RIMG0002
フライパンにSoylentを入れて加熱。
RIMG0003
フライパンにくっついてる部分だけ焼き固まるが、あとは全然固まらない。
RIMG0004

最終的には、焼き固まった部分は焦げてしまったのに、残りは全然固まらないという酷い状態になってしまった。
RIMG0005
RIMG0006
味も絶望的だ。
飲むときには甘く感じたのだけど、焼いた後はあまり甘みが感じられない。焦げた部分の苦みが酷い。

卵と砂糖を追加で加えて焼いたらもうちょっとマシになったのかもしれないが、それはなんか違う気がしたので試していない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 44 = 51