iPhone用の非接触充電アダプタ (その2)

一昨日注文したQi非接触充電アダプタの薄型シートが届いた。
本当にかなり薄い。iPod touch 5Gに取り付けて試してみる。
Img_3071
【QI-SH03IP5G】iPhone5S/C用非接触充電規格QI対応の受電アダプタ(QI内蔵薄型シート)(Amazon)

Img_3074
皮ケースとの間に入れても大丈夫そうだ。
Img_3075
Qi充電用のパッドでちゃんと充電できるのも確認できた。

この非接触充電アダプタはAppleのお墨付きでない充電アダプタみたいなので、OSのアップデートでBANされて使えなくなってしまうおそれがある。
とりあえず、しばらくはOSのアップデートは気をつけないと。(iOS 7.1が近いうちに出るという話だ)

Img_3086
あと、iPad mini Retinaにも繋いで試してみたが、「充電していません」という表示になる。
これは、昔 初代iPadにiPhone4用Qi充電アダプタを繋いだときにも同じように充電しないという表示が出ていた。充電量が少ないのでそういう表示をしているが実際には少しずつ充電されているらしい。

iPad初代のときにはスリープさせず画面表示させた状態で充電して100%に充電ができたのだが、iPad mini Retinaと今回のQi非接触充電アダプタの組み合わせだとスリープさせないと充電量よりも消費電力のほうが大きくて充電が間に合わないようだ。今回のQi非接触充電アダプタは薄型で小型なので充電の電流が少なめなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

87 + = 95