名古屋市では今年2017年の10月から自転車損害賠償保険への加入が義務化されるそうだ

名古屋市では今年2017年の10月から自転車損害賠償保険への加入が義務化されるそうだ。

2017年の4月1日と10月1日から条例が施行される。保険については10月かららしい。
名古屋市 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例を制定しました。(平成29年4月1日施行)(暮らしの情報)
名古屋市 自転車損害賠償保険等への加入が義務となります。(平成29年10月1日施行)(暮らしの情報)

条文をざっと読んでみたけど、特にこの条例に違反した場合の罰則については書いていないので、すぐに加入しなからといって罰せられることはないみたいだ。
(条文には他にも高齢者は自転車に乗るときにヘルメットを装着するようにとか色々と書いてある。)

「自転車損害賠償保険等」への加入ということだが、どういった保険に入ればいいのだろうか?
自動車の自賠責保険のように決まったものがあるわけでは無いらしい。

自動車保険の特約でこういった損害(自転車事故での相手への損害賠償)の補償の特約を追加するのでもよいらしいし、火災保険とかその他の傷害保険の特約でカバーできるならば、それでもよいようだ。

自分の場合には単体の自転車の保険か、共済の保険に入ることになりそうだ。自分は独身なのだけど1つの保険加入で家族全員をカバーできるらしい。自転車の台数も制限がない。

あと、TSマーク付帯保険というのがあるようだが、その自転車1台に限定されるのだろうか?
複数台の自転車を持っている場合は複数の保険が必要になるのだろうか?

今度、自転車屋に行く用事があるので、その時についでに聞いてみることにする。


追記

自転車屋で聞いてみたが、あまり詳しい話は教えてくれなかった。
TSマークの保険と、au損保の保険のパンフレットを配布しているそうなので、貰ってきた。

あとでチェックしてみる。


さらに追記

愛知県民共済のパンフレットがポストに入っていた。
いまのところ、これが一番安いみたいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

76 + = 85