CoCo壱番屋の系列のハンバーグ店「にっくい亭」に行ってきた

CoCo壱番屋の系列のハンバーグ店「にっくい亭」に行ってきた。

にっくい亭の稲沢国府宮店という稲沢駅の近くの店だ。

にっくい亭は、昔(2010年ごろ)に一号店が江南に出来たときに一度出掛けたことがある。そのときデジカメで写真を撮っていたはずなのだが、見つからない。
その後、もうかなり年月が過ぎているのだが、にっくい亭の店舗はほとんど増えていなくて、まだ3店舗しかない。

もうずっと行ってなかったので、どんなハンバーグだったのか忘れてしまって覚えていないので、久しぶりに行ってみることにした。

稲沢駅から店まで徒歩13分くらいだった。


ハンバーグだけでなく、とんかつもやっている店だ。ちょっと思い出した。
あと、唐揚げも出すようになったようだ。昔は唐揚げはやってなかったと思う。

オリジナルハンバーグ単品と、パンとスープのセットを注文した。あと、トッピングとしてヒレカツを1個付けた。

ハンバーグは、小さく見えるが見た目よりも体積は大きくて意外にボリュームがある。

チェーン店のファミリーレストランのハンバーグとかに比べると、にっくい亭のハンバーグは手作りで味も肉のうまみがしっかりしていて美味しい。
美味しいのだけどちょっと地味で、強烈な個性みたいなのがないので前回に食べた記憶も曖昧であまり印象に残ってなかったようだ。
変わっているところといえば、付け合せの野菜炒め風の生野菜が鉄板で焼かれてハンバーグと一緒に出てくることくらいだろうか。
ランチとかのセットはご飯が付いてくる。パンのセットもあるのだが、あまり推奨でないのかもしれない。しかし、ハンバーグをご飯のおかずにしてしまうとハンバーグの印象がさらに薄れてしまうと思う。

ハンバーグ店と言えばお隣の静岡県には有名な「さわやか」というのがあるのだが、さすがにさわやかと比べると勝てない感じだ。さわやかは愛知県に進出しないらしいが。
さわやかとかいうハンバーグ屋さん、鮮度を理由に愛知進出を拒む – おいしいお


参考
ココイチが始めたハンバーグ屋「にっくい亭」へ行ってきました : ムーンライトゆかりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 × 1 =