Windows 10 ver1803のWindows Updateの5月11日頃の更新をしたら、Windows7マシンとのファイル共有やリモートデスクトップが機能しなくなってしまった

Windows 10 ver1803のWindows Updateの5月11日頃の更新をしたら、Windows7マシンとのファイル共有やリモートデスクトップが機能しなくなってしまった。

リモートデスクトップは、次のようなエラーを表示する。
「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされていません」
「原因はCredSPP暗号化オラクルの修復である可能性があります。」

という表示が出ている。

接続する先のWindows7マシンが最新にアップデートできていないのが原因みたいな情報もあったので、最新にしたところ上記のエラーは表示されなくなったが、依然として接続できない。
リモートデスクトップでの認証エラー(要求された関数はサポートされません , CredSSP)への対処 – Qiita

ファイル共有機能もうまくいっていない。
たぶん、ホームグループ機能が無くなったのと併せて何か変更があったので動かなくなったのだと思われる。
Windows10 (version 1803) から「ホームグループ機能」が無くなった。急にファイル共有ができなくなったときの対処法

とりあえず原因不明で、解決できていない。
もうWindows7マシンはゲームマシンとしてだけ残してあるのだけど、Windows7までしかドライバがない周辺機器を動かす作業用にもたまに使っていて、ファイル共有とかリモートデスクトップも併せて使いたかったのだが、無理そうだ。

リモートデスクトップはUltraVNCとかで代用できるし、ファイル共有はNAS経由でファイルを移動させればいいので、そこまで深刻には困ってないから解決できなくても問題ないので、原因を調べるのをとりあえずやめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 × 5 =