かつとじ風の茶碗蒸し

とんかつを卵でとじる「かつとじ」という料理がある。
ちょっと火の加減がいまいちだと卵の白身が生のままだったり、逆に卵が半熟を通り越して固まりすぎてしまっていたりする場合があり、残念な出来具合のかつとじに遭遇することがある。

ふと、茶碗蒸しのようにとんかつをとじて蒸したらどうだろうかと思った。

ということで、とんかつを具として使った茶碗蒸しを作ってみた。

とんかつとスライスして切ったたまねぎを用意する。

大きめの器にたまねぎを敷いて、とんかつを並べる。

だしと生卵を泡立てないようにゆっくりと混ぜる。

器にだし入りの卵液を注ぐ。スチーマーにセットする。

器にアルミホイルでフタをして、20分くらい蒸した。

うまく固まった。

三つ葉を添えて完成。

かつとじみたいな卵の味の濃さがなくて、卵の風味があっさりしているのでちょっと物足りなく感じる。
味の要素はかつとじと一緒なので合うと言えば合うのだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

56 − 46 =