スマートフォンで操作する赤外線リモコンiRemocon WiFiを手に入れた

iRemocon WiFiを手に入れた。
当初はNTTのフレッツ契約していてオプションで課金する形でしか使えなかったが、最近一般販売された。
NTT西日本、家電を外出先から制御できるサービスを月額300円で提供開始
グラモ、外出先から家電操作できる据置型リモコン「iRemocon Wi-Fi」販売開始
Rimg0001
iRemocon WiFi(アイリモコンワイファイ) 【外出先から、自宅の家電を操作!快適センサーでお部屋の状況も確認できる学習リモコンの決定版! 】 IRM-03WLA(Amazon)

とりあえず、iPad mini Retinaにアプリを入れて試してみている。
テレビやビデオ、エアコン、照明が制御でき、リモコン側の温度センサー/湿度センサーや照度センサーの計測値をみることができる。

実際に照明とエアコンの制御をすることができた。
エアコンはPanasonic製でいくつかグループがプリセットされていてグループの1から順番に試していったところ動作させることができた。
Rimg0002
照明はAGLEDというリモコン式のLED照明シーリングライトを使っているのだけど、プリセットにないので学習機能で学習させて動かすことができた。

リモコンソフトの出来はあまり良くないと思った。ちょっと使いにくい。
例えばエアコンの制御は、表示されているリモコンのボタンの大半が機能していなかったりする。

家の外から制御する機能などはオプションで有料なので使っていない。買い切りでハードを買ったのに課金しないと使えないというのが不満だ。

室内でしか使わないなら、安価なiPhone外付けの赤外製リモコンとかもある。
以前、iGotControlというのを買った
244692143

iRemoconなどを使って自動で室内の気温をチェックしてエアコンの制御とかしたいのだけど、そういうことはできないようだ。
hackすればできるのかもしれないが、それだったらIRkitとかirMagicianみたいなものを使った方がよさそうだ。


追記
iRemocon WiFiをPCから使えないというのが自分にとってはやはり一番不満なのだと思う。
一応PCから制御するhackはあるようだ。
【個人的朗報】グラモから新発売される「iRemocon Wi-Fi」でも旧機種の制御コマンドが同様に使える模様
iRemocon Wi-FiをWindowsから操作する簡単なサンプルアプリを作ってみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

5 × = 35