名古屋の栄にあるレンタサイクルの「でらチャリ」を使ってみた

名古屋の栄にあるレンタサイクルの「でらチャリ」を使ってみた。



あらかじめ公式サイトで、ユーザー登録をした。

登録に必要なのは、SMS(ショートメール)を受信できる携帯電話/スマートフォンと、通知とかを受け取るためのメールアドレスだ。
利用料金の支払いは交通系ICカードかクレジットカードとなる。
交通系ICカードは街にあるステーションの端末でのユーザー認証が簡単になるので、推奨っぽい。

手順としては、
(1)メールアドレスを入力し、返送されてくるメールのURLにアクセスしてメールアドレスを登録。(PCのメールアドレスで自分は登録した)
(2)SMSが受け取れる携帯電話/スマートフォンの電話番号を入力し、送られてくる認証番号を入力してSMSの電話番号を登録。
(3)決済方法として、ICカードを選択。ICカードを登録するのに必要な認証番号がメールで送られてくるので、メモする。
ここまでは家で手続きし、あとは現地のステーションの端末でICカードの登録作業の続きを行う。

現地のステーションの端末で、WEB登録済みの方というメニューからICカードの登録を行った。

これで利用手続きは完了だ。

使い方について。
このあたりが参考になる。
栄ミナミシェアサイクル でらチャリ ご利用のご案内

(1)利用時間
・貸し出し開始時間は、9時から20時まで
・返却は24時間自由に返却できる

(2)利用料金
・1時間100円
または
・1日500円
あらかじめ会員登録するときにどちらかを選択しなくてはならない。自動で切り替わると便利なのだけど。

(3)貸出場所
・ステーションが現在5箇所ある。どこかのステーションで借りて、別のステーションで返却してもよいらしい。

(4)貸し出される自転車
・普通のママチャリタイプの自転車のみとなっている。


実際に借りてみた。

登録したICカードをかざすと、ステーションから鍵を取ることが出来る。


どの自転車を借りるのか、あらかじめ見繕って番号を決めておくのがいいのかもしれない。

鍵を借りたら、その番号に対応した自転車のロックを外して、あとは自由に乗ることが出来る。


昼から夕方6時くらいまで借りて、栄から伏見や大須のあたりを移動した。

最後は、栄のステーションに戻ってきて返却した。

栄から自転車であちこちに簡単に移動できるのは便利だ。
ただ、料金が1日500円か、あるいは1時間100円なのかがあらかじめ決めておかなくてはいけないのがちょっと不満だ。

メールアドレスを2つ使って、両方の方式の複数の会員登録とかできるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × 1 =