階下からのタバコの煙への対策 2019 – その49

先週に引き続き裁判の書類を作っている。抗告の書類の追加は締め切りが近いので急がないといけない。

部屋にこもっていたら化学物質過敏症の症状がひどくなってきてしまった。予防用にタバコとかの空気の汚れを検出するセンサーを動かしてチェックしていたのだが、ホルムアルデヒドやTVOC以外にも引き金となるガス成分というのがあるみたいだ。その正体が分からなくて悩ましい。
試しにMQ-135というセンサーも付けてみたのだが、反応しない。なので、アンモニアとか窒素酸化物とかベンゼンでは無いようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.