飲むおにぎりを食べてみた(飲んでみた)

飲むおにぎりというのが発売されている。
世界初!?『飲むおにぎり』3月1日新発売! 常温保存で1年、非常食・保存食としても
3月発売だったらしいのだが、近所で売っていなかった。最近やっと近くのイオンで売っているのを見かけたので買ってみた。
(以前に食べた「飲めるご飯」とは別の商品だ。)

材料は、マルトデキストリンというデンプンを分解して作られた多糖が用いられている。

群馬県のこんにゃくパークのヨコオデイリーフーズという会社が作っているのだが、こんにゃくは材料に使われていない。

食べてみた(飲んでみた)感じは、味は梅ゼリーみたいな味で、食感としてはパウチのゼリー食品につぶつぶが混ざっている感じで、噛まずに飲むには飲めるのだが粒がちょっと大きいせいか異物感があり飲みにくくてつらい。粒の硬さもがお粥みたいに柔らかくなくて硬めなのが飲みにくさの原因なのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.