携帯バッテリーで稼働する炊飯器を手に入れた。(キャンプなどで目的地への移動中に炊飯をするため)

携帯バッテリーで稼働する炊飯器を手に入れた。(キャンプなどで目的地への移動中に炊飯をするためだ。)

車内用 炊飯器,車でお米が炊ける 12V 100W 炊飯器 自動車 電気炊飯器 電気なべ 電気鍋 電気調理器 電気蒸し器 蒸し器 鍋 一人暮らし 長距離トラックの夜食に! コンパクト ヘルシー 1.3 Lの容量 2人用 (白) (Amazon)

注文したのが届いたので、とりあえず室内でテストする。

バッテリーは、このあいだ買った超大容量モバイルバッテリーを使う。

釜に米を入れる。無洗米だ。

水を入れて、30分ほど米に水を給水させる。

そのあとは、炊飯スイッチで炊飯を開始。

30分くらいで炊飯できた。バッテリーは容量の半分ほど使った。

釜部分が取り外しできないので、ちょっと洗いにくいのが難点か。

今回は普通に白米で炊いたのだが、釜飯の素とか使うとおかずとかなしにこれだけを持っていってキャンプとかで楽しめそうだ。


そういえば、昔、課長バカ一代という漫画で、通勤電車の中で炊飯する電池式の弁当箱型の炊飯器というのが登場していたのを思い出した。

キャンプに限らず移動中に炊飯というのが可能だ。さすがに通勤電車とか電車内での炊飯はしない。


あと、火気禁止の公園とかキャンプ地で炊飯をすることも可能なので、そういう場所で炊飯して食事することも可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.