タイマー式南京錠を手に入れた

タイマー式南京錠を手に入れた。

タイマー式南京錠 USB充電 安心 防犯グッズ (Amazon)

菓子とかを買い置き用に買ってきて部屋に置いておくと、つい食べ過ぎてしまうので、時限式のロックをしておくことで、食べるのを防止してみることにした。

カバンに菓子とかを入れておいて、ファスナーの金具の部分にタイマー式の南京錠を掛けておく。

使い方は簡単で、左側のボタンで開錠するまでの時間を1時間単位で設定し、右側のボタンで分単位で設定する。そして、中央のボタンでタイマーをスタートさせる。

あとはタイマーに設定した時間がカウントダウンされて、時間が経過するまではロックが開かない。時間経過後には自由に開けることができるようになる。

充電式で、内蔵バッテリーの充電が切れたら、また充電して使う。

自分は菓子とかの食べ物を禁止するために使うのだが、勉強などに集中するために一定時間スマートフォンとかゲーム機を禁止してロックするのに使うという使い方もあるようだ。

IoT式のロックというのも考えたのだが、そこまでしなくてもタイマーで十分かなあ、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 13 = 21