コロナ対策、あるいは化学物質過敏症対策で、電車で遠出するときに人混みでマスクをした

コロナ対策、あるいは化学物質過敏症対策で、電車で遠出するときに人混みでマスクをした。

TOYO 防臭コンパクトマスク No.1560 日本製 (Amazon)

水色のマスクは、粉塵を防ぐマスクで防臭機能もある品物だ。

直接付けずに、普通の不織布マスクを付けた上から装着する。

この状態だと、さすがに物々しいのでこれで電車に乗ったり人混みのある所に行ったりするのは目立ちすぎて無理だ。コロナのせいでみんながマスクを付けているこのご時世でもちょっと目立ちすぎる。

なので、この上からフェイスカバーとかネックガードと呼ばれる被るマスクを付けた。
ウイルスや花粉などの予防効果が無さそうな薄い布製で、紫外線対策用品として売られているマスクだ。

自分は化学物質過敏症を患っていて電車内などで香水を付けている女性が数メートル以内に居るといつも胸に痛みが生じていたのだけど、3重のマスクをするとさすがに効果も高いようでほぼ防ぐことができた。

これなら県外とかに電車で旅行するときにもよさそうな気がする。(コロナ対策的な意味で。)

実際、GoToトラベルが始まったくらいの時期から10月末くらいまで大阪など何カ所か日帰りの旅行をした。
自分はGoToトラベルを全然利用していなくて、コロナ対策がしっかりされている場所に行ったわけではないのだが、マスクのおかげなのか無事に済んでいる。

さすがに11月に入ってからは気温が下がってきたので、旅行は自粛している。

例年に比べてインフルエンザが抑えられているらしいのだが、マスクとかのコロナ対策のおかげだという。
インフルエンザ患者数 例年より大幅に少ない状態続く インフルエンザ NHKニュース


10月後半から11月中旬まで、GoToイートを少し利用した。
対象の店舗はコロナ対策をしっかりしている場所ばかりなのだが、飲食中はマスクを付けないので無防備になってしまうのが不安だ。

自分の場合はお一人様なので、他の客席でマスクをしないで複数人でしゃべっている客になるべく近寄らないように気をつけているのだが、静かに食事をしないコロナ上等な客というのはかなり多くて避けるのが難しいようだ。

12月に入ったら春までは外食に行くのをやめることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.