足の裏の痛みが引かないので、医者に行って調べた結果、足底腱膜炎だそうだ

足の裏の痛みが引かないので、医者に行って調べた結果、足底腱膜炎だそうだ。

15歳くらいの若いときから長時間立っていたり歩いたりすると足の裏が凄く痛むというのに悩まされていた。足の裏のかかとのあたりの痛みだ。
一日立ち仕事をする人とか普通にこなしているようなのだが、自分は足の痛みのせいで学生時代のアルバイトなどで酷く辛かったのを覚えている。

ただし、痛みは翌日とかにはすぐ引いてしまうので、特に医者に行くほどではないと放置していた。

最近、悪化したのか、1ヶ月か2ヶ月くらいそのような痛みが引かないという状態だったので、医者(整形外科)に診て貰ったのだった。レントゲンとエコー検査をした。

治療としては、とりあえず痛み止めの飲み薬と湿布をするのと、ストレッチとかで足の裏の筋を伸ばすのを毎日続けるということになった。

それで治らなかったら、また別の治療があるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2