ミンチタイプの大豆のお肉で、野沢菜おやきを作って食べてみた – 代用肉その35

ミンチタイプの大豆のお肉で、野沢菜おやきを作って食べてみた。


生地は、薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、サラダ油、さとう、塩を混ぜて捏ねて作る。生地はこねてから少し休ませる。

中身の具は、野沢菜、ミンチ大豆肉、椎茸を刻んで、ごま油、料理酒、醤油で炒めて作る。

生地に具を包んで円盤状に平たい形にする。

フライパンで両面を焼いて焦げ目を付けてから、フタをして蒸し焼きにして完成。

ちょっとニラ饅頭っぽさがある「おやき」だ。見た目だけでなく味もニラ饅頭っぽい。
フライパンで焼く関係で厚さを薄めに作ったせいだろう。
前に長野に旅行したときに食べたお焼きはもっとぶあつい饅頭みたいな感じだった。
次に作るときには厚く作るのを試してみようかと思った。


おやきは長野県の郷土料理で、軽く焼いて乾かしてから囲炉裏の灰の中でじっくり蒸すのが本来の焼き方らしい。
おやき – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

9 × = 9