大豆粉のお好み焼き粉やパンケーキ粉を使ってみた

大豆粉のお好み焼き粉やパンケーキ粉を使ってみた。

お好み焼き粉はスギ薬局で見かけたので買ってみた。

小麦粉よりも低糖質らしい。50%offだとか。

原材料を見ると、小麦粉は大豆粉よりも多めに入っているようだ。

フライパンで焼いて作ってみたが、火の通し方が難しい。大豆粉が焦げやすい感じ。弱火でじっくり焼いた。

ふんわりした感じだが、おからのようなぱさっとした食感があり、普通のお好み焼きのようなもっちり感がない。


パンケーキ粉、Amazonで購入した。

大豆粉のパンケーキはフライパンで焼くのが難しそうだったので、パンケーキ焼き器を使って焼いてみたら、ひどくこびりついてしまった。

フライパンでも試してみたが、なかなかうまく焼けない。フライパンに接している面だけ焦げてしまって、残りは全然火が通らず、ひっくり返して焼くのもうまくいかない。
(ひっくり返さずに両面が焼けるパンケーキ焼き器を使ったのもダメだった。)

大豆粉でクッキーを作って消費することにした。糖質オフの大豆クッキーの市販品はちょっと値段が高いのだが、自作すれば安く済む。

作り方は、上記のミックス粉と卵1個をまぜて、小さく成型したものをオーブントースターで焼いてみた。オーブントースターの中心部に近いところがちょっと表面に焦げ目がついてしまった。

食べてみたが、焦げ目とかは別に気にならなかった。

甘さ控えめで、やわらかめ。美味しい。

紅茶の葉を混ぜて紅茶クッキーとかにアレンジするのもよいかもしれない。

難点は、このパンケーキミックスの値段がちょっと高めだということだ。


業務スーパ(アミカ)で、大豆粉が売っていたので買ってきた。

上記のミックス粉を買うよりも割安だ。

失活というのは、そういう処理をして大豆のにおいを消してあるというものらしい。

あとでお好み焼きとかパンケーキを作るのに使ってみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 2 = 1