Chromecast audioを手に入れた – しかし、セットアップがうまく行かない

Chromecast audioを手に入れた。
しかし、セットアップがうまく行かない。
Rimg0003

購入して、開梱。
Rimg0001
Rimg0002

結構小さい。NexusQと大きさを比べてみた。
Rimg0004

説明書きの手順どおりにセットアップする。
Rimg0009

まずは、電源とスピーカーを繋ぐ。
そのへんにあったApple用らしきスピーカーを繋ごうとしたら、コネクタが合わなかった。
Rimg0006
YAMAHAのキューブ型スピーカーを繋いだ。
Rimg0007

次は、
スマートフォンから http://chromecast.com/setup にアクセスしてソフトの設定だ。
iPad mini2で設定してみる。

iOSの場合には、専用のアプリが必要なようだ。
Rimg0008

アプリを起動した。
セットアップのためには、一時的にchoromecast audioのWiFiに接続するようにと促される。
Rimg0010

接続したら、初期設定が始まる。
Rimg0011

最初にスピーカーテスト。ここでは無事に音が再生された。
Rimg0012

地域は日本に設定した。
Rimg0013

Chromecast audioの名前の入力。
Rimg0014

WiFiのルーター(アクセスポイント)の入力。
Rimg0015

接続が変更されて、初期設定が行われているらしい。ちょっと待たされる。
Rimg0016

ここで、エラーが発生した!
Rimg0020
Rimg0019
ChromecastとiPadが、相互に通信できないネットワークに接続されている可能性があります。
場合によってはWiFi設定に若干の変更が必要になります。
と表示されている。

画面の下の「詳細」ボタンを押すと次のように表示された。
Rimg0021
役に立たない。

ルーターの情報についてはこのように出てくる。
Rimg0024
Rimg0025
自分の家のネットワークは、フレッツ光のマンションタイプで、ルーターの働きをするCTUという装置を使っている。
CTUは有線LANのみなので、無線LANについてはBuffaloのWiFiルーターのWHR-HP-G300Nという機種のルーター機能を無効し、アクセスポイントのみに設定してずっと使っている。
この機種に関しては、上記のページに情報は無かった。
型番が1つ違いのWHR-HP-G301Nについては、デフォルト設定のままでChromecastで使用可能かどうか、という項目が「はい」になっており、問題が起きない機種らしい。
どうすればいいのだろう?

そういえば、前に買った初代Chromecastも初回設定したときには動いたのだけど、その後、繋がらなくなったりして不安定で使い物にならないので放置していたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × = 56