電動アシスト自転車PASワゴンに乗った感想 (2)

電動アシスト自転車PASワゴンに乗った感想の続き。
車体の前半分が傾斜して動くスイング機構があるのだけど、固定金具で固定されていた。
IMG_20140621_085411
この金具を外すと、スイング機構がちゃんと働くようになる。

自転車屋に持ち込んで、固定金具を取り外して貰った。(有償)
IMG_20140621_192228

スイング機構が働くようになったら、PASワゴンの乗り心地が大きく変化した。
まるで補助輪付き自転車から普通の自転車に乗り換えたようだ。
スイング機構のあるPASワゴンは、普通の自転車に近い乗り心地になり、路肩の傾斜で車体が横に傾いて倒れそうになるようなことは無くなった。

その代わり、段差とか路面のデコボコで車輪が滑るのが増えてしまったようだ。
どういうメカニズムでそうなったのかは理屈がよく分からない。
実害はないので気にせずに慣れるしかないのかもしれない。

あと、超低速だと車体がふらふらしてしまう。この感じは普通の自転車に乗っている感覚と同じなので慣れると思う。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 4 = 24