糸魚川のヒスイ海岸に翡翠拾いに行ってきた

糸魚川のヒスイ海岸に翡翠拾いに行ってきた。
20160327_125734
名古屋から魚津(富山県)と直江津(新潟県)に掛けての1泊2日の旅行で、その最終日には直江津から糸魚川に戻ってヒスイ海岸に観光(翡翠拾い)をした。

糸魚川駅に昼近くに着いた。結構大きな駅だ。
20160327_113535
駅には山側のアルペン口と、海側の日本海口がある。

日本海口を出ると、すぐ右隣にヒスイ王国館という建物がある。
20160327_115846
お土産屋と、ヒスイ展示と、食堂、観光案内、コミュニティの事務所の建物だ。
見学した。

20160327_114228
20160327_114358
20160327_114241
20160327_114244

翡翠の産地、糸魚川。
20160327_114349
20160327_114336

こんな感じの翡翠の鉱石が採れるらしい。(追記 – 鉱石とは呼ばないらしい?)
20160327_114247
20160327_114250

巨大な翡翠原石。8トン。人の背丈より大きい。
20160327_114035
20160327_114048
20160327_114100
宝石部分はまばらになっている。
20160327_114105

売店で、翡翠の原石や加工品を売っている。
20160327_114412
20160327_114458
20160327_114532

翡翠を加工する工房を、売店の通路から見学できる。
20160327_114648

小さい翡翠をお土産に買った。翡翠拾いの参考にするという目的もある。
20160327_115458
小さい根付が一番安いようだ。根付に加工をしそこなった品物が見切り品として安く売っていたので、購入した。

他にも、フォッサマグナについても展示があった。
20160327_114829
フォッサマグナミュージアムというのが近くにあるらしい。
駅のアルペン口からバスで10分くらいだとか。
海岸で拾った石を翡翠かどうか無料で鑑定してくれるそうだ。
あとで時間があったら行ってみるつもりだったが、結局時間がなくて行けなかった。

駅の日本海口のロータリーの周辺で食事をしようとしたが、あまり店がない。
20160327_142400
ホテルはいくつかあるようなので、何日も翡翠拾いに来るならここらへんで宿泊というのも考えられる。

駅の日本海口の正面の道路をまっすぐ歩くと5分ほどで海岸に出られる。
20160327_120050
途中、道ばたに翡翠が飾られていたりする。盗まれないのね。
20160327_141908

海岸沿いには、虹の形の装飾がされた小さな展望台がある。
20160327_120315
20160327_120530
展望台からの景色。山側。
20160327_120711
海岸の左側方向。港の方面。
20160327_120654
海岸の右側方向。ヒスイ海岸方面。
20160327_120701
展望台付近では堤防から下に降りられない。

展望台からヒスイ海岸方面に徒歩で向かう。
地図だと近くなのだけど、歩くと結構時間が掛かった。
展望台から25分くらい(駅からだと30分くらい)歩いた。
20160327_125734
20160327_123055
20160327_123059
20160327_123144

海岸で翡翠拾いをした。
道具は、ゴムの草履と、スコップ。
20160327_123431
ズボンを膝までまくって波打ち際を漁った。
20160327_124814
20160327_124813

テキトーに白っぽい石と緑ががった石をいくつか拾ってみた。
20160327_125547
濡れていると水の反射でてかてかと光るので、なんだかどれも宝石っぽく見えてしまう。

乾いてから見たら、全然宝石っぽく無かった。
丸っこい石は、大体ハズレらしい。翡翠原石は硬いのであまり丸くならないのだとか。

何時間も粘れば翡翠の小さなカケラくらいは見付かるかもしれないが、波でズボンを少し濡らしてしまったので、乾かすために休憩し、そのまま結局 翡翠拾いは終了した。

ヒスイ海岸の道路沿いにコンビニのセブンイレブンがあるので、そこで軽く食事を取った。
20160327_123101
駅に戻るバスについて聞いたのだが、休日この時間にはバスが無いという。
バス停は海岸沿い道路から1本内側に入った旧道にあるというので、行ってみた。
20160327_131314

バスが無いという話を鵜呑みにしてバスの時間をチェックせず、駅方面に歩いていたらバスが通り過ぎて行ってしまった。バスがあったようだ。
駅の近くまで歩いてしまったのだけど、寺町三丁目というバス停からバスで糸魚川駅まで戻った。
20160327_132743
20160327_133358

帰りの電車まではだいぶ時間があるが、フォッサマグナミュージアムに行くにはバスの時間が間に合わないという中途半端な空き時間ができた。
駅の周辺を散歩した。
20160327_141939
駅の左手方向の中央通りには自転車屋があり、レンタサイクルをやっていた。
ここで最初に自転車を借りてヒスイ海岸に行けばよかったのかもしれない。

糸魚川駅からJR大糸線を使って松本駅経由で名古屋まで帰る。JRなので青春18切符を使う。
20160327_144626
20160327_145023
15:16に糸魚川駅を出発し、南小谷-信濃大町-松本-中津川-金山(名古屋)と乗り継いで、金山駅に着いたのが夜の22:17だった。

収穫の確認。
お土産屋で購入した翡翠。
Rimg0002

拾った石のなかで割と翡翠っぽい感じのもの。
Rimg0001
鑑定してないので分からないのだが、たぶん翡翠では無さそう。
翡翠を拾うのは難しいようだ。


翡翠拾いについては、以下のURLの記事が参考になった。
糸魚川ヒスイ紀行 ~翡翠色を求めて~|明治大学 植物保護研究部のブログ
続 糸魚川ヒスイ紀行 ~翡翠色を求めて~|明治大学 植物保護研究部のブログ
日本翡翠情報センター:翡翠の採集(JADE HUNTER)

糸魚川駅よりも隣の青海駅の河口付近の海岸のほうが翡翠拾いには良いのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + 3 =