Soylentを試してみる (その9 – 一週間食べた結果)

一週間Soylentを食べてみた。
大体以下のような内容の食事だった。
・Soylent 1袋/日。
・抹茶やココアやプロテイン、豆乳などをSoylentに混ぜた。
・ドライフルーツのクランベリー 1週間で大さじ3杯くらいを食べた。
・無糖炭酸水(ウィルキンソンタンサンなど)を1.5L/日くらい飲んだ。
・スポーツドリンク系の500mlペットボトルを1週間で2~3本飲んだ。(外出時に暑くて汗をかいたため)
・カルシウム、マグネシウム、亜鉛の配合された総合サプリメント1錠/日。
・タウリンのサプリメントのカプセル錠 1錠 1000mg/日。
このとおり、Soylent以外に摂取したものは少ないので、1週間ほぼSoylentのみを食べたと考えていいだろう。
その結果と感想を以下に適当に書いてみる。

[結果]
2日目か3日目くらいに体重が2kgほど減少した。そのあとは変化がなかった。
おなかが少しゆるくなりSoylentを食べた直後は便意を感じるのが多い。Soylentに含まれるデキストリンのせいかもしれない。
おならも多くなった。Soylent自体は匂いがあまりしない食品なのだけど、おならの匂いが臭い。
ちょうど7日目に糖尿病の医者に行って検査をする日だったので、血糖値などを計測した。先月の血糖値は114mg/dlだったのが、今回は110mg/dlと少し下がっていた。HbA1cは4.9%から5.1%と少し上がっていた。

[感想]
Soylentのみを食べ続けるというのは正直ちょっとつらい。
味はビスケットの生地を液体状にして飲んでいるような感じ。
甘みは抑え気味になっているのだけど、3食ビスケット味だと飽きる。
醤油味とかのしょっぱいものが食べたくなる。
のどが渇くので無糖炭酸水をたくさん飲んだ。
しかし、水分を摂りすぎたせいで胃液が薄まってしまったのか、何度か消化が悪いと感じた。Soylentは液状の食品なのに消化が悪いというのが不思議だった。
自分は胆嚢炎で胆嚢を摘出する手術を受けていて、胆嚢がないので消化液を貯めておいて必要なときに胃に消化液を送る機能が失われている。手術のあとは1週間お粥しか食べられず、そのときも海苔の佃煮とかしょっぱいものが欲しくなったのを思い出した。

Soylentは流動食みたいなものだと思う。
日常的な食事にするものではなくて、流動食のように仕方なく食べる代用品なのだと思う。
朝食だけならゼリー状のパック食品というのもあり得るし、実際可能だった。Soylentを溶かして飲む手間がなければ朝食に食べることはできそうな気がする。

[Soylent終了後]
しょっぱいものを食べたくなったので、ビールと焼き鳥とポテトチップスなどを食べた。
Rimg0001
キンキンに冷えたビールが美味しかった。
賭博破戒録カイジのビールのシーンを思い出した。


追記
一日普通の食事をしたら、1kg体重が増加してしまった。2kg減ったのが1kg増えたので、トータルだと1kg減という結果だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 1