Galaxy Tab S 8.4用の簡易自作HMDのレンズをアクリルレンズに取り替えた

Galaxy Tab S 8.4用の簡易自作HMDのレンズをアクリルレンズに取り替えた。
rimg0001


TSK テイエスケイ 素材アクリルレンズ 65P(Amazon)

元々は2倍のレンズを2枚重ねで使ったのだけど、今度のアクリルレンズは1枚で2.5倍なのでちょっと度数が高すぎて2枚重ねると強すぎてしまう。
軽い度数の安い老眼鏡を100円ショップで買ってきて、そのレンズを取り外して重ねてみた。
大体度数は合ったのだけど、左右の像の重なり具合が前ほどうまく重ならなくなってしまった。
もうちょっと工夫してみたい。

さらに、もっと軽量にするために、アクリルレンズをニクロム線のスチロールカッターで切断して小さくするというのを試してみたい。


これも明日のNT名古屋2016に持っていく予定だ。

Galaxy Tab S 8.4用の簡易自作HMDのレンズをアクリルレンズに取り替えた」への3件のフィードバック

  1. 甲斐

    お世話になります。
    当方もGalaxy Tab S 8.4を所有しているので
    HMD自作記事が非常に興味深かったです。

    質問ですが
    アクリルレンズ or 虫眼鏡の微調整は
    視力や乱視の状態によって煩雑になりますか?

    また、スマホ(Full HD)+Dorcy 3d vrの様な市販HMDに比べると
    迫力やVR没入感に違いはありますか?イヤホンの有無も含め。

    感覚的な質問ばかりで恐縮ですが教示下さい
    宜しくお願いします

    返信
    1. kako 投稿作成者

      レンズの調整については、径の大きいレンズを使うと調整が楽になったような気がします。アクリルレンズで径の大きい丁度良い物が無いか未だに探しています。

      視力の問題は、自分の場合はメガネを付けてHMDを使っています。そのためにフレームの小さめのメガネを作り直しました。

      画面の解像度の高さは、映像の綺麗さに直結して効果があり、スマホHMDよりよりも良いと思います。
      迫力や没入感はソフト次第だと思いますが、解像度の高い物が無いと試せないのが難点です。
      イヤホンについては、普通の安物しか使っていないので他との差がよく分からないです。

      返信
      1. 甲斐

        早速の回答を有難うございます。
        当方は、スマホ(Axon7 mini)+市販HMD(Virtoba X5)を
        注文したので、到着次第試してみます。
        有機ELを優先した結果、解像度が1920×1080になり
        少し不安です。

        Galaxy Tab用HMDは発売されないでしょうね
        GearVRも検討しましたが、Galaxyが高額すぎて・・・

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

3 × 2 =