東京のアクアパーク品川に行ってきた

東京のアクアパーク品川に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その106)
20161104_175932
品川駅のすぐ隣の品川プリンスホテルの商業ビルにある水族館だ。
オープン当初はエプソンがネーミング権を取得してエプソンアクアパーク品川と呼ばれていた。
「水族館を超えた、音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンタメ施設」というキャッチフレーズだ。
水族館を超えた水族館とも言われていたりする。

名古屋から夜行バスで2泊2日の旅行で東京に来ていて、いくつかの場所を観光で回るという旅程だ。
その初日の最終の6箇所目に品川に戻ってアクアパーク品川に行ってみた。
1日に6箇所も観光すると、さすがに疲れてきた。
遅い時間になってしまったが、アクアパーク品川は結構遅い時間のPM10:00まで営業している。

山手線で品川駅に来た。
20161104_171937

中央改札口を出ると、前方やや左寄りに品川プリンスホテルのビルが見える。
20161104_172502

20161104_172544
建物の3Fのアクアパークに移動するのに迷って、迷子になってしまった。
山の斜面に建物が建っていて、建物内で上がって行った先で外にまた道路があったりして立体的に変に繋がっている。

建物の中の飲食店エリアで夕食。焼肉重を食べた。

いちど2Fに戻り、建物の外の坂を上がって3Fのアクアパークに到着した。
20161104_175932

夜の入場なので、ちょっとだけチケットが安かった。

安いのは、中のイベントとかほとんど終わってしまって見られないというのがあるからだろう。

フロアは2つに分かれている。

順に見学。
最初は遊園地っぽいメリーゴーラウンドなどがあるエリアなので通過する。

展示エリアに来たのだけど、ちょっと暗くて写真がうまく撮れない。

リーフフィッシュの水槽。枯れ葉に見立てたアート展示っぽい。

タッチパネル透過液晶水槽(?)。触るとガラス表面に模様が映し出されたりするアート展示っぽい。水槽の中の生きものは不明。


アクセサリー店みたいな展示水槽。そういうウィンドウショッピング的なアート展示っぽい。





またアトラクションを通過。海賊船が振り子のように動くアトラクションらしい。

コーラルカフェバーという飲食店エリア。


横長の水槽の前の座席で飲みものを楽しめるらしい。

クラゲコーナー。

下のフロアはこれでおしまい。
エスカレーターで上の階に上がる。

ちょうど、2Fに来たらイルカショーをやっていた。ほぼ終わりかけだった。

トンネル水槽。

2Fには普通の水族館風の大きい水槽がたくさん並んでいる。



実験室っぽい展示。

ジャングルっぽい水槽展示エリア。








カピバラも展示されていた。

海獣の展示エリア。



中庭っぽいエリア。休憩スペースだろうか。

水槽をもう少し見て回った。






2Fは順路がしっかりと決まって無くて、好きな順序で見学できる。
その代わり、ちょっと迷子になりそうで見落としもありそう。

一通り見学した。

1日目は6箇所に移動したのでかなり疲れた。

新大久保駅まで移動して宿泊し、2日目には井の頭自然文化園しながわ水族館などに出掛ける予定。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

35 − 31 =