PlayStation4(プレステ4)のストレージ換装で、2TBのSSHDに載せ替えた

PlayStation4(プレステ4)のストレージ換装で、2TBのSSHDに載せ替えた。

以前にPlayStation4のストレージを1TBのSSHDに換装していた。
しかし、1TBのストレージはダウンロード版のゲームを入れたり、ディスク版のゲームでも巨大なパッチが配信されてくるので、何度もパンクしてしまっていた。
パンクするたびに要らない物を消したりしてやりくりしていたのだが、もう限界なので、ストレージを増やすことにした。

最近、PS4の新ファームウェアでは外付けのHDDに対応したのだそうだ。
なので、外付けのHDDというのも考えたのだが、今回はやめておいた。

既に持っている1TB換装済みPS4とは別に、もう1台中古のPS4を購入した。

2台目のPS4のストレージを2TBのSSHDに換装した。

ST2000LX001 [FireCuda(2TB SSHD 2.5インチ 7mm 8GB MLC NAND SATA 6G 5400rpm 128MB)](Amazon)

換装後は、リカバリーをするためのファームウェアのアップデータファイルをUSBメモリに入れて、セーフモードで起動し、初期化を行った。

初期化が済んで、2台目のPS4が起動するようになったら、次は1台目のPS4から2台目のPS4にストレージの内容をネットワーク経由で引っ越しさせた。

これからは2台目のPS4をメインで使う。

1台目のPS4はPSVR用に使うか、北米版PS4ゲームを入れる用に使うかというのを考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

73 − = 70