小型PC(NUC)を4年前に水没型の油冷PCに改造したものを久しぶりに動かしてみた

小型PC(NUC)を4年前に水没型の油冷PCに改造したものを久しぶりに動かしてみた。

油に沈めると12ヶ月くらいで駄目になるという話があるが、どうなのだろうか?
ASCII.jp:12ヵ月ほど油に沈めるとマザーボードはダメになる模様 |デスクトップPCの油没冷却に再挑戦!

最初起動しなくて焦ったが、何回か電源を入れ直したら起動した。

The system is running in low-graphics modeというディスプレイ関係のエラーが出て画面が映るまでに異常に時間が掛かったので、起動しないのだと勘違いしていたかも(?)

当時のUbuntu13.04が入れたままになってたので、Ubuntu17.04をインストールして動かしてみた。

水没型の油冷PC(NUC)は壊れてなかったようで、無事に起動した。
4年間、ほとんど動かしてなくて通電していなかった。なので油冷というよりは油漬け保存だった。
油漬けで4年くらいは問題ないようだ。(油の種類のよるかもしれないが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 18 = 28