超音波洗浄機で酒に超音波をあててみる – その6-2 – ホーリーバジルのハーブ酒を作ってみる(続き)

前回の続き。

室内で水耕栽培で育てたホーリーバジル収穫してハーブ酒を作ってみている。
前回は葉を使ってハーブ酒を作ってみたが、葉っぱ以外の茎や根もハーブ酒に使うといいらしいので、試してみた。

水耕栽培のホーリーバジルを根っこごと全部収穫する。

焼酎(いいちこ)にザラメ糖を加えて、ホーリーバジルの茎のみを漬ける。

同様に、ホーリーバジルの根のみを漬けてみる。

あとは、前回と同様に葉っぱのみを漬ける。

超音波洗浄機にセットしてそれぞれ3日ほど超音波を当ててみた。

氷のみでロックにして味見をしてみた。
根を漬けた薬酒はゴボウのような葛根湯とかの漢方薬っぽい感じの味と香りがする。
茎もそういう漢方っぽい味と香りだが根よりは弱い。

3種類作ったのだけど、ちょっと味が苦手なので、葉のみのものと混ぜたら味が緩和されるのかと思って全部を混ぜてみた。
しかし、味はあまり変わらない。

コーラで割って飲むのも試してみたが余計に苦みが気になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.