手持ち式のバーナー用のカセットガス缶を買うつもりが、間違えて小型ガス缶を買ってしまった

手持ち式のバーナー用のカセットガス缶を買うつもりが、間違えて小型ガス缶を買ってしまった。

先日、カセットガス用の手持ち式のバーナーを手に入れた
安いカセットボンベ缶(CB缶)のカセットガス缶ではなくて、パワーガスというプロパンガスが混合されたちょっと値段が高いガス缶を使うものだ。

手持ちのパワーガス缶を使い切ったときの予備を買うつもりが、間違えて小型ガス缶を買ってしまった。

店頭で現物を見ての買い物なら大きさを間違えたりしないのだが、Amazonの通販で買ったので大きさの違いを見落としてしまった。

一番の違いは、ガスの出口部分の径が異なっているという点だ。

どうやらこの小型の缶は、ガスをタンク(グリップ部分)に充填するタイプの小型のハンディバーナーやガス式半田ごてなどに使うものらしい。

ガス式のライターのガス補充に使うガス缶と同じ規格(?)のようだ。
ライターの場合はメーカーごとにライター側の注入口の形状が異なっているので、ライター用として売っているガス缶(ガスボンベ)には普通は変換アダプターが付属している。
ただし、CB缶用の機器への変換はできないようだ。

市販されている変換機器で、この小型ガス缶(ガスボンベ)からCB缶用の機器やOD缶用の機器への変換ができるアダプターというのは存在しないようだ。

逆に、OD缶からライターやガス充填式のバーナーやガス式半田ごてとかの機器へのアダプターというのは存在している。

このアダプタと小型ガス缶(ガスボンベ)の出口部分の径が同じなので、ゴムのチューブで繋げば逆方向の変換アダプタの代わりになりそうな気がする。
そうすれば、アウトドアでガスコンロ(ガスバーナー)を使うときに、家庭用カセットコンロのCB缶よりも小さいガス缶を持って行ってバーナーを使うことができると思う。




手持ち式のバーナー用のカセットガス缶を買うつもりが、間違えて小型ガス缶を買ってしまった」への2件のフィードバック

  1. 通りすがり

    >家庭用カセットコンロのCB缶よりも小さいガス缶を持って行ってバーナーを使うことができると思う
    買ってしまったこのガス缶を使用するということで書かれているのだとは思いますが…
    ご存知かもしれませんが、CB缶にも120g入りの小型缶がありますよ。
    イワタニ カセットガスジュニア CB-JR-120S
    ニチネン マイ・ボンベS
    東邦金属工業 ミニ・ボンベ TMB-120
    キャプテンスタッグ CB-120(M-6800)

    返信
    1. 通りすがり

      あ、パワーガスを使用されたいのですね
      すみません、120g缶にパワーガスタイプが有るかはしりません…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

59 + = 64