映画 レディ・プレイヤー1を観に行ってきた

映画 レディ・プレイヤー1を観に行ってきた。

VRゲームを舞台にした話だ。

主人公は、VRゲームの中の謎を解いてクリアするのだが、ゲームの世界には色々なゲームや映画のネタが沢山出てくる。

ネタバレになるので詳しくは書けないが、このVRゲーム世界を作った作者(故人)の過去の行動や考えたことに謎を解くヒントがあり、それに気がついた主人公は謎を解くのに成功する。

ちょっと思ったのだが、この映画自体にもイースターエッグがあるのではないだろうか?

スピルバーグのインタビュー記事で、VRゲームは『プレイステーションでマリオなどをやりました』とされているが、この発言には違和感がある。PSVRで任天堂のマリオを遊ぶのはできないはずだからだ。何かのヒントではないかと思った。
【インタビュー】『レディ・プレイヤー1』スティーブン・スピルバーグ監督「皆さんを、空想と希望のある世界にいざないたかった」 OVO [オーヴォ]

レディ・プレイヤー1の世界を楽しめるという「Ready Player One OASIS beta」というVRゲームが実際に存在している。
Steam:Ready Player One OASIS beta
公開迫る「レディ・プレイヤー1」、VRミニゲーム集が配信 Mogura VR – 国内外のVR/AR/MR最新情報
あとでちょっと遊んでみたい。

映画の終盤でATARIのゲーム機のレトロゲームが出てくる。
実際に遊ぶにはどうするのがよいのだろうか?というのを前にちょっと調べていた。
ATARIのレトロゲームを遊ぶための方法はどうすればよいのだろう?

実機に近い感じで物理的に遊ぶならAtari FlashbackというN in 1ゲーム機を買うのがよいと思う。
AtariのクラシックゲームのN in 1互換機「Atari Flashback 6」を手に入れた

お手軽にPCのエミュレーションで遊ぶなら、Steamで売っているAtariゲーム集のAtari Vaultあたりが適当だろうか。
Atariのレトロゲーム集 Atari Vaultを買ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 × 1 =