ノートPCの光学ドライブベイ用HDDマウンタを取り外し式HDDとして使う

ノートPCの光学ドライブベイ用HDDマウンタを取り外し式HDDとして使う。

先日、ノートPCのHDDをSSD化する際に光学ドライブを取り外して、そのスペースに光学ドライブベイ用HDDマウンタを使ってSSDを取り付けた
結果、光学ドライブを無くした代わりにSSDとHDDの2つのストレージを内蔵している。SSD側をシステムに使って、大容量のHDDはデータとか大きいアプリのインストールに使っている。

この光学ドライブベイ用のHDDマウンタを、リムーバブルHDDのように使うことができるのではないかと思った。

本体と固定しているネジは1本だけなのだが、そこにネジ止めしなければ引っ張ってマウンタごとHDDを簡単に抜いて取り外すことができる。
引っ張って抜き取りやすいように梱包テープを使って引っ張り出し用のシート状の突起を貼り付けた。

そうして取り外したHDDマウンタはSlimLINEタイプのSATAコネクタ変換ケーブルとHDD-USB外付けドライブキットを使って、外付けHDD化することができる。
他のPCと大きなファイルをやりとりする場合にNASとかネットワークのファイル共有を使わないで、直接やり取りができるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2