ゲーミングノートPCのHDDをSSDにして高速化した

ゲーミングノートPCのHDDをSSDにして高速化した。

CPUはCore i7でそれなりの速度のノートPCなのだけどHDDが足を引っ張って、OSの起動が遅いし、開発環境などの起動も遅いのが気になっていた。
しかし、内蔵のHDDの容量が1TBなので、SSDで1TBのものは値段が高く、なかなか手が出なかった。
そのうちHDDのように値段が下がってくるだろうかと思って、SSDの値段が下がったら買おうと待っていたのだが、1TBとかの大容量の品物はなかなか劇的には安くならない。

最近ふと思いついたのが、光学ドライブを取り外してそのスペースにHDDをマウントするためのマウンター部品というのを使って、容量がそこそこのSSDを増設し、SSD+HDDという組み合わせにするというのはどうだろうか。

ということで、240GBのSSDを取り付けてみた。

一旦、HDDの中身はいろいろなアプリを削除して使用量が200GB程度までになるように減量した。
そして、EaseUS Todo Backupというソフトの無料版を使ってOSのクローンディスクを作成する機能でHDDからSSDに中身をコピーした。
あとは、BIOS設定で起動HDDをSSD側から起動するように設定すると、無事にSSDにコピーした側から起動した。
起動はかなり高速になった。驚くくらい速い。
起動確認後、元のHDDは削除して、これからはD:ドライブとして大きなアプリやデータを入れるのに使う。

もっと早く光学ドライブを取り除いてそこにSSDを増設するというのを思いついていればよかった。

ゲーミングノートPCのHDDをSSDにして高速化した」への2件のフィードバック

  1. EaseUS

    ご担当者様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。
    突然のコメント、大変失礼いたしました。

    弊社の製品を紹介していただき、誠にありがとうございます。
    もっと詳しく了解したい読者様がいるかもしれませんので、このたび、記事の中でEaseUS Todo Backupの日本語公式紹介ページを挿して頂きたく、お願い申し上げます。          
    https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しいところをお邪魔して、大変恐縮です。
    お手数ですが、何卒宜しくお願い致します。

    返信
    1. kako 投稿作成者

      コメントを頂いたので紹介ページを見ましたが、綺麗なのだけど重要な点が分かりにくく、紹介すべきものだと思えませんでした。

      すみません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

5 + 3 =