ゲーミングノートPC(パソコン工房 15H7150-i7-LSB)用に互換性のあるACアダプタを探してみた

ゲーミングノートPC(パソコン工房 15H7150-i7-LSB)用に互換性のあるACアダプタを探してみた。

ACアダプタの電圧としては 19.5Vで、容量が120Wのものが必要だ。
特に19.5VのACアダプタはPC用ACアダプタでよくある電圧なのだが、120Wという大容量の品物はあまり存在しない。

Lenovo G565用の19.5VのACアダプタは容量がかなり足りないが、コネクタ形状も合うので非常時に負荷の低い作業のみとか、使わない時の充電用とかに限定すれば使えそうだ。

Lenovoの他の機種のACアダプタで120Wの品物が中古でアマゾンで売っていたので買ってみた。値段は1500円くらいだった。

あるいは、ADP-120ZBという非純正の汎用品も売っているのだが、こちらは5000円以上なので、ちょっと高い。

早速、手に入れた120WのLenovoのACアダプタを使おうと思ったのだが、パソコン工房のノートPCに挿さらない。コネクタが太すぎるようだ。

名古屋の大須電気街のタケイムセンで、アダプタ径を変換するパーツを買ってきた。290円だった。

外形65mmdで内径14mmのコネクタを変換し、割と一般的な外径55mmで内径21mmに変換するためのものだ。


しかし、まだパソコン工房のノートPCには入らない。外径が合っているのだが、内径がもっと太くないと駄目なようだ。

Amazonでアダプタ径の変換をするパーツセットを買ってみた。約400円だ。

DNTselect DCプラグ アダプター ジャック DC電源 コネクタ 9種(Amazon)

結局、アダプタ径の変換パーツを2つ使って無事にLenovoのACアダプタをパソコン工房のゲーミングノートPCに使うことができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 × = 6